会社概要

社名 株式会社 ビルド・アップ
代表者 代表取締役 稲垣里志
設立 平成6年5月
資本金 1,000万円
取扱業務 建築資材の製造および販売 設計・施工・管理
建設業の許可 静岡県知事許可(般-26) 第033337号
本社 〒417-0002 静岡県富士市依田橋269-1
神奈川事務所 〒242-0005 神奈川県大和市西鶴間6-5-7
第一工場 〒417-0003 静岡県富士市島田町2-3
マシニングプラント 〒417-0003 富士市今泉花ノ木633-1
物流倉庫 〒417-0002 富士市依田橋町4-16

会社沿革

平成6年5月 稲垣里志は、以前、建築資材の運搬に携わり、当時では聞きなれない2×4住宅に着目。
平成9年6月 富士市中里において、2×4パネル製造の工場を設立。
平成12年12月 富士市増川にカントリー雑貨「ゼペット」オープン
平成14年3月 資本金300万円で有限会社ビルド・アップ設立
平成15年4月 富士市厚原にパネル製作工場と製品管理の倉庫完成。自社物流にも力を注ぐ。さらに富士市久沢に自社工場からの端材を利用してのキッズテーブル、チェアーなどの店頭販売を開始。
平成16年11月 パネル設計においてキャリアネット「PS-5CAD」を導入
平成17年9月 富士市依田橋に本社工場を移転
平成18年10月 資材の安定供給を図るべく、カナダ大手製材所より直輸入開始。
平成20年5月 ドイツ製 全自動羽柄加工機「Hundegger H2、HSB-CAD」を導入。
平成21年4月 高速クロスカット機 「OptiCut S-90」を導入。床・壁の材料カットとパネル製作において生産能力を上げる。
平成21年5月 ISO9001を取得
平成22年1月 「HSB-CAD」を2台増設
平成23年6月 全自動羽柄加工機、墨付け樹を増設。
パネル月産坪数を2000坪に上げる。
平成25年5月 ISO14001を取得
平成26年4月 「HSB-CAD」を3台増設
平成29年4月 複層型木造立体迷路の躯体材料の加工を開始。
平成29年10月 第41回 ジャパンホームショーに自社単独ブース出展。
令和元年2月 システムキャリアネット「PS-5CAD」を2台、「HSB-CAD」を3台増設。
令和元年4月 自社独自工法による2×4ユニットハウスの製造を開始。